人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

新しいツミの新居?/Japanese Lesser Sparrowhawk

昨日はツミが現れたのは、一度だけ。それも、普段よく見る雌ではなくツミ雄くんがちょっとの間だけ、立ち寄っただけ。いったい雌は何処へ行ったのだろうかと心配していました。今日は天気予報が外れて、お昼前から嬉しい晴天になりました。さっそく、周辺の探索をしました。するとツミの啼き声が聞こえてきます。雌がいました。それも雄を呼んでいるのではなく、カラスを牽制しています。
a0223993_2137625.jpg
カラスが止まる木には、青葉に覆われて判りづらいのですが、巣らしきものが見えます。
a0223993_21394466.jpg
地域のカラスの巣を駆除しているおじさんの解釈では、「ワイヤーハンガーなどのような人工物を巣材に使っていないし、そんなに高い場所でもないので、カラスの巣ではないだろう。」とのこと。まだ、巣にツミが入る場面を確認していませんが、ツミの巣であることがおおいに期待できそうです。巣はおろか、巣がある木に近づくカラスに向かって、雌はスクランブル発進しました。
a0223993_21442578.jpg
a0223993_21443337.jpg
雌はいつも、営巣木が見える位置に止まり、カラスが近づかないように、始終見張っていました。
a0223993_21503889.jpg
a0223993_2151113.jpg
a0223993_2212480.jpg
a0223993_2281376.jpg
a0223993_21471927.jpg
そんな警戒心を怠らない雌に、ツミ雄くんは相変わらず健気に小鳥を運んできます。
a0223993_21561699.jpg
雌は食欲盛んで、巣のことはそっちのけで食べることにに夢中です。
a0223993_21562964.jpg
完食したら、いつものように木肌に顔をスリスリして、気持ち良さそうです。
a0223993_21563772.jpg
今からでは遅いかもしれませんが、産卵して雛が孵ってくれれば嬉しいですね。
a0223993_21523383.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-06-03 23:57