人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春の始まり

昨日の雨で地面はまだ濡れていますが、そこにはみずみずしく咲き誇る小さな花々が春の到来を報せます。
a0223993_1353733.jpg
その頭上では、松の緑に映える黒、グレイ、淡いブルーの彩りを装うオナガが遊びます。
a0223993_1343364.jpg
a0223993_1374595.jpg
a0223993_1384273.jpg
a0223993_1393179.jpg
森では暗い地面の落ち葉を返しては虫を啄ばむシロハラが、まだ北国へ帰ることを躊躇っているようです。
a0223993_1463643.jpg
a0223993_1465023.jpg
モズが遊ぶ柳の芽も膨らみ、春の心地よい風に揺られていました。
a0223993_1545382.jpg
森の中の池には珍しくオカヨシガモの2羽の雄が1羽の雌を挟むように遊んでいました。
a0223993_1534190.jpg
また今年も巣作りをしてくれるのか、雌のカワセミが下見にでも来たのでしょうか。本格的に春は始動したようです。
a0223993_158501.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-25 23:50

春分の日

今日は春分の日、春のお彼岸です。朝から春らしい強い陽射しが注ぎ、冷たく吹く風が心地よいくらいでした。既に梅の花は盛りを過ぎ、開ききった花弁を太陽の光が突き抜けます。
a0223993_23563955.jpg
春本番はもうすぐそこまで来ていますが、冬鳥のカワラヒワはまだ北国へは帰らないようです。
a0223993_23571758.jpg
a0223993_23572987.jpg
オオジュリンも冬羽から夏羽に装いを変える途中のようです。これからもっと、雄の頭は黒くなっていくのでしょう。
a0223993_23591967.jpg
a0223993_035897.jpg
a0223993_049100.jpg
シジュウカラも新芽が育つ枝に遊び、春を待ちわびています。
a0223993_054092.jpg
モズはお気に入りの食べ物を見つけたのか、何度も地上に降りては何かをついばんでいました。
a0223993_061891.jpg
モズが止まる柳の新芽も春風に揺れていました。
a0223993_074467.jpg
a0223993_075373.jpg
a0223993_08153.jpg
a0223993_0111925.jpg
沈丁花も満開で、香ばしい香りを辺りにふりまいていました。本格的な春は確実にすぐそこまで来ているようです。
a0223993_0124270.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-21 00:30

初桜

東京にもそろそろ春の兆しが見え始めてきたこの頃です。街中には沈丁花の花の良い香りが漂います。湾岸の埋立地にポツンと植えられている桜の小木には花がほぼ八分咲きの状態でした。花はソメイヨシノに比べて小ぶりですが、残念ながら品種が分かりません。
a0223993_0102914.jpg
桜が咲けば春本番に入るのですが、目の前に現れる鳥の様相は、モズやシジュウカラ等で、みな冬を思わせます。
a0223993_0103823.jpg
a0223993_0105158.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-19 23:59

春告鳥はいずこに

今日でちょうど3.11東日本大震災から一年が経ちました。
東北の被災地では春はまだ先ですが、東京の公園では藪の中から、春告鳥ことウグイスがつたない囀りで春の訪れを知らせてくれました。
被災地の復興ができるだけ早く進むことを、また福島では多くの人ができるだけ早く、安心して故郷に戻れる日が来ることを祈ります。
公園では声はすれど姿を見せないウグイスの代わりに、小さな野鳥たちが普段と変わらぬ元気な姿を見せてくれました。彼らは実に淡々と生きています。
人懐っこいコゲラです。冬を越して、ひとまわりスリムになったようです。
a0223993_21411057.jpg
a0223993_21463813.jpg
モズはもう春なので縄張り争いすることもないため高鳴きはしません。
a0223993_21415684.jpg
ヒヨドリはまだ肌寒そうです。
a0223993_21424582.jpg
シジュウカラは茅の枯れ穂を突いて、まだ僅かに残る種をついばんでいます。
a0223993_21432385.jpg
a0223993_2144987.jpg
a0223993_2157458.jpg
メジロは大好きな梅の花の蜜を無心に吸っていました。
a0223993_21583768.jpg
a0223993_21585770.jpg
a0223993_22431227.jpg
正面からのメジロの顔はまん丸で愛嬌たっぷりです。
a0223993_22432654.jpg
a0223993_22433651.jpg
a0223993_22434635.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-11 22:49

三寒四温

先週末あたりから、天気は暖かな晴れの日が長く続くこともなく、雪の日もあれば雨の日もあり、気温も冬に逆戻りしながらも、着実に周囲の草花は春の訪れを感じさせます。足元ではオオイヌノフグリが小さな青い花を咲かせ、梅の花も開き始めました。またNの森にはひっそりとマンサクの花が咲いていました。暦では桃の節句は終わりましたが、これからひと月もしないうちに梅は満開となり、いずれ桃の花や桜の花の季節となり、本格的な春が訪れます。鳥たちも北へ帰るもの、山に戻るもの、南方から渡ってくるものなど、それぞれ動き出し、また新しい季節が始まります。
a0223993_22262160.jpg
a0223993_22263348.jpg
a0223993_2315538.jpg
梅園にはや梅の花の蜜を吸いに来たメジロやジョウビタキ♀が集まります。
a0223993_22321510.jpg
a0223993_2244582.jpg
その梅の木の根元ではツグミがせわしなく走っていました。もうすぐシベリアへ出立する日を今か今かと待っているのでしょうか。
a0223993_2236840.jpg
a0223993_22362748.jpg
Nの森には最近、ハイタカが二羽は居るようです。番いなのか、あるいは縄張り争いをしているのか。二羽とも、なかなかレンズの近くに寄ってくれません。
a0223993_22583458.jpg
a0223993_22584520.jpg
オオタカも成鳥のみの姿は見られるのですが、上空を旋回している姿ばかりです。
a0223993_22585658.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-04 23:13