人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ゴイサギの成長

森の池に棲む気が強いホシゴイは、今日もカラスたちの熱い視線を尻目にマイペースで動いています。
a0223993_084740.jpg
a0223993_095322.jpg
a0223993_010386.jpg
このホシゴイよりもちょっと年上の幼鳥は、頭頂や背中の所々に成鳥の羽色である灰青色が目立ってきています。また眼も赤くなってきました。年上なのに、カラスは苦手のようで、いつも離れて過ごしています。鳥の世界でもやはり若いものほど、怖いもの知らずですね。
a0223993_0161976.jpg
a0223993_0191041.jpg
a0223993_025262.jpg
さらに成長したゴイサギはカラスに追われるとすぐに木の上に避難です。
a0223993_046367.jpg
人間と同じで、年をとるに従って世間の怖さを知っていくのですね。
by Omori_Seacoast | 2012-08-26 23:32

気が強いホシゴイ

池には今夏、3羽のゴイサギがいます。一羽は若い成鳥、続いて幼鳥(ホシゴイ)から成長へならんとするホシゴイ、それに一番若いホシゴイです。池にはこの一番若いホシゴイが茂みの中から出てきていました。見るからに気が強そうな顔です。
a0223993_23301068.jpg
カラスたちは暇をもてあまし、ホシゴイを囲んではちょっかいを出そうと企んでいます。
a0223993_23302669.jpg
ところが、このホシゴイはカラスなんて、なんのそのです。カラスが驚いてのけぞるほど、威嚇しました。できれば正面から、ホシゴイの顔を捉えたかったですね。
a0223993_23304097.jpg
煩わしいカラスを尻目にヨッコイショ。
a0223993_2332274.jpg
枝を咥えては、水面に落とす行動をこのホシゴイもやっていました。
a0223993_23323967.jpg
a0223993_2334643.jpg
これからも逞しく成長しそうですね。赤い眼をした成鳥(ゴイサギ)になるのはいつなんでしょうかね。
a0223993_23341495.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-25 23:56

森の新しい仲間たち

午前中、サシバの幼鳥が、しばしの間、森の中の池の畔に立つ木の上で羽を休めていましたが、どこへともなく姿を消し、その日はもう姿を見せませんでした。毎日とは言わないまでも、たびたび見かけられているので、南に帰るまではこの森あたりで残暑の日々を過ごすんでしょうかね。
a0223993_22265621.jpg

a0223993_23282113.jpg
カワセミ幼鳥君(♂)も池に毎日のように訪れるようになりました。ただ、まだ人の気配を気にしているのか、なかなか観察窓側の杭には止まってくれません。
a0223993_22273817.jpg
a0223993_22275064.jpg
a0223993_22284712.jpg
a0223993_2228533.jpg
a0223993_22281377.jpg
a0223993_22282250.jpg
a0223993_22283111.jpg
このまま池を気に入って、来年はここで巣作りしてくれることを期待したいですね。
by Omori_Seacoast | 2012-08-25 23:25

多摩川花火大会

午前中の局所的集中豪雨の影響もなく、予定どおりに花火が打ち上げられました。多摩川だからといって、特別に変わった花火を上げているわけではありません。普通の打ち上げ花火を撮るのに、今回は多重露出に加え、最近流行りのアウトフォーカスで遊びました。
a0223993_0523866.jpg
a0223993_0532494.jpg
a0223993_0571780.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-18 23:51

サギには雨がお似合い

今日の東京湾岸域は朝からゲリラ豪雨に見舞われました。出かけようと思って準備が済んだら突然の豪雨。1時間はたっぷり降りました。雨が上がったと思い、近くの池に着いたら、また雨が降り出し、しばらく雨宿り。小雨になったので、池の様子を覗いに行きました。池にはダイサギ1羽、アオサギ1羽、そしてゴイサギは若鳥1羽に幼鳥(ホシゴイ)2羽が羽を休めていました。最近続いた晴れた日の炎天下より、今日のように雨の日の方が、サギには似合っているようです。

アオサギ
a0223993_22285088.jpg
a0223993_222917.jpg


ゴイサギ若鳥
a0223993_22354411.jpg
a0223993_22291788.jpg
a0223993_22311230.jpg


ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥)
a0223993_22322272.jpg
a0223993_22323981.jpg


しばらくして雨は上がり、空が明るくなると、葦原の中を1羽のオオヨシキリが落ち着きなく動き周っていました。でも大声で啼いてくれるわけではないので、面白味の無い写真になってしまいました。
a0223993_22391650.jpg
a0223993_22393113.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-18 23:19

暑中お見舞いから残暑お見舞いへ

お盆前になって東京はまた暑くなってきました。思わず、梅屋敷商店街近くにある昔ながらの甘味処「福田屋」(http://ohta-tokyo.site-station.net/fukuda/index.html)へ寄り、かき氷(自家製のメロン味シロップにソフトクリームのトッピング:1皿 250円也)を頬張りました。
a0223993_0532697.jpg
この店でくつろぐと世の中の喧騒を忘れてホッとします。

さて今日のNの森には、ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)が2羽、あとからは成鳥がやって来ました。
a0223993_194247.jpg
a0223993_195368.jpg

この成鳥もやはり、多くのゴイサギがそうするように小枝を咥えては水面に落として、浮かんで流れる小枝を見つめる仕草をします。
a0223993_1133141.jpg
a0223993_1133756.jpg
a0223993_1134696.jpg
小枝を餌と間違えて寄ってくる魚を狙っているのでしょうか?
Nの森の上空にはサシバが飛んでいました。
a0223993_11912100.jpg
もう山から下りてきて、南へ渡る準備を始めたのでしょうか。そういえば、アキアカネも山から下りてきたようです。
a0223993_1205343.jpg
もう季節は夏の盛りを過ぎたのかもしれません。でも、まだまだナツアカネやシオカラトンボは強い日差しの下で、飛び交っています。
a0223993_1242675.jpg
a0223993_1243539.jpg
これからまだ残暑がしばらくは続きそうですね。
by Omori_Seacoast | 2012-08-11 23:46

アオバズク(青葉梟)

探鳥仲間のSさんに教えられ、電車とモノレールに揺られて着いたところは、普通の街中の普通の小さな神社の境内に隣接した平坦な公園でした。僅かな遊具とベンチ以外には、年をとった椎や杉の木しか生えていません。そこでは御老人の方々が野次を飛ばしながら、木々の間を駆けまわってゲートボールを楽しんでいました。一本の杉の木を見上げると、そこには4羽のアオバズク幼鳥と、それを見守るように少し離れて1羽の親鳥がいました。幼鳥は丸い顔にまん丸の黄色い目をして、まだまだあどけないというより、ひょうきんな顔で心を和ませてくれました。
a0223993_0562831.jpg

a0223993_0533995.jpg
a0223993_0545942.jpg
a0223993_0591361.jpg
a0223993_141813.jpg
a0223993_112134.jpg
a0223993_12754.jpg
a0223993_1183575.jpg
a0223993_0573733.jpg
a0223993_173023.jpg
a0223993_1142595.jpg
a0223993_1143634.jpg
そして幼い彼らを見守る母親は常に周囲に気を配っていました。
a0223993_1205733.jpg
そんな母親の心配もよそに、木を見上げる人影に興味津々の幼鳥たちでした。
a0223993_1253829.jpg

a0223993_1275753.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-05 23:57

閑古鳥

先週は久しぶりにカワセミが訪れたNの森の池には、今日はいくら待てどもカワセミはやって来ませんでした。鳥もいないのに、池には閑古鳥が啼いていました。でも閑古鳥の啼き声は誰も聞いたことがないでしょうから、一度は聞いてみたいし、できれば姿を見たいものです。閑古鳥ではないですが、葦の根元に一羽のホシゴイが潜んでいました。
a0223993_0235129.jpg

顔を水に浸けたので、魚を捕ったのかなと思いきや、嘴には小枝を咥えていました。
a0223993_0275395.jpg
ゴイサギもカワセミと同じように、小枝を魚に見立て、魚の捕獲の練習をしているのでしょうか?

しばらくの間、ホシゴイを観察していましたが、魚を捕えた場面には遭遇しませんでした。
a0223993_031357.jpg
a0223993_0314476.jpg
最後はカラスに追われて、飛び去りました。また、何もいないNの森の池に戻ってしまいました。
a0223993_0343069.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-04 23:59

花火

今日は横浜みなとみらい地区で神奈川新聞主催の花火大会でした。鶴見にある職場の建屋のポーチからは、打ち上げ花火が良く見えました。おそらく会場のみなとみらい臨港地区では大勢の観客の歓声が上がっているのでしょうが、ここからは花火の音のみが光とは数秒遅れて聞こえてくるだけです。
a0223993_22501038.jpg

a0223993_22511158.jpg
a0223993_22512095.jpg
a0223993_22513580.jpg
a0223993_22514582.jpg
a0223993_22515153.jpg

1時間余り続いた花火の打ち上げが終わり、静けさを取り戻した横浜はいつもの景色になりました。
a0223993_22531555.jpg
a0223993_2254445.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-01 23:58