人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

タグ:アオサギ ( 13 ) タグの人気記事

「ちょっと怖~い」 アオサギ(蒼鷺)/Grey heron

先日、近くの公園の池でひと時を過ごしていたアオサギです。
a0223993_236427.jpg
今日はオオタカに襲われそうになったと聞きましたが、この強面でさすがのオオタカもたじろいだかも知れません。
a0223993_2362248.jpg
顔に陰影がつくと、余計に迫力ある顔で、まるで肉食系の、しかもふてぶてしい顔つきです。
a0223993_2394523.jpg
a0223993_23102863.jpg
a0223993_23103596.jpg

飛ぶ姿も、優雅と言うより、ふてぶてしそうです。
a0223993_2312277.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-10-24 00:02

「サギばかりですみません」 アオサギ(蒼鷺)/Grey heron

たいした鳥との出逢いもなく、3日連続で鷺に登場してもらいます。前日までは白い鷺が続いたので、今日は色を着けてアオサギです。白鷺に比べると白とびも少ないので、楽に露出を決めることができます。
a0223993_23285044.jpg
今では近くの公園内の池の主の様なものです。
a0223993_2329380.jpg
a0223993_2329951.jpg

公園の管理事務所の前ではリュウキュウスズメウリが真っ赤に熟していました。
a0223993_23342591.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-10-10 00:02

ひとっ風呂浴びたら 「アオサギ(青鷺)/Grey Heron

近くの森の中の池では、アオサギが身を屈めて魚でも狙っているのかなと思ったら、いきなり体を水の中に勢いよく、ザブンと浸けて、その後はお風呂にでも入るように、しばらく胸元まで水に浸かっていました。
a0223993_0185835.jpg
a0223993_019589.jpg
a0223993_0191434.jpg
a0223993_0192284.jpg
a0223993_0193042.jpg
どうやら、体の表面に着いた虫を落としているようです。
a0223993_0211347.jpg
a0223993_0212515.jpg
a0223993_0213259.jpg
a0223993_021506.jpg
身ぶるいして、しっかりと水を切って、綺麗になった後は、
a0223993_0215635.jpg
腹ごしらえに小魚を捕えて食べていました。
a0223993_0241616.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-05-10 23:56

「勢いだけはよかったのですが。。。」 アオサギ(青鷺)/Grey Heron

先日の雨上がりの近くの干潟に、1羽のアオサギが獲物を探してうろうろしていました。
a0223993_061190.jpg
獲物に狙いを定めて、水中に頭を勢いよく突っ込み、大きな水しぶきを上げていました。
a0223993_07784.jpg
でも勢いのわりには、空振りでした。
a0223993_075253.jpg
今度は狙いを定めるや否や、小さく頭を振りかざして、軽く水しぶきができるくらいに頭を突っ込むと、どうやら魚を獲ったようです。
a0223993_0111598.jpg
いやいや、小さな魚です。
a0223993_0133398.jpg
小さな魚でも、彼らには御馳走です。小さくても鰭が喉にひっかかる事故がないように、もう一度、魚を宙に回します。
a0223993_0291939.jpg
これで大丈夫と思う間もなく「パクリ」と喉元を通っていきました。
a0223993_0215031.jpg
いくら食べても満足していない、そんな表情のアオサギでした。
a0223993_0322292.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-04-23 23:58

アオサギ(青鷺)/Grey Heron

近くの森や干潟からは冬鳥が次々ち去っていき、先日に出逢ったコチドリ以外には、夏鳥にもまだ出会えていません。今がちょうど閑散期です。あと2週間ほどの辛抱ですね。そこで今日は、その穴埋めをしてもらうために、森の中の池や干潟にいつもいるアオサギに登場してもらいましょう。ついこの間までは、ちょっとくすんだ色だったのに、いつのまにか婚姻色になって、嘴と脚が鮮やかなオレンジ色とピンク色になっていました。
a0223993_23432167.jpg
後方のどす黒いカラスは、引き立て役です。
a0223993_23445044.jpg
鉛色の水面も引き立て役になりますね。大きな鯉かボラを捕食するシーンを狙っていたのですが、ゲットしたのは、カニ(?)だったり、得体のしれない変な形の魚でした。
a0223993_2347594.jpg
a0223993_23483796.jpg
a0223993_2348529.jpg

こちらはまだ幼鳥のようで、婚姻色になるにはまだ早いそうです。
a0223993_23512965.jpg
でももう飛ぶのは一人前です。
a0223993_2352926.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-04-05 23:54

雨の日の池には鷺がいっぱい

今日は朝から天気が良いと思って近くの森の中の池に出かけてみました。ずっと晴天続きだったので、池の水は干上がりかけています。水の温度も上昇し、所々で大きなコイが死んで浮かんでいます。早く、まとまった雨が降らないと、ここの池はただの水溜りになりかねません。水量が少なくなり、魚の居場所が狭められてきた池には、ホシゴイ、ダイサギやアオサギが訪れていました。ホシゴイは池には入らず、観察窓越しには人の気配に気づかないのか、日陰に入ろうと、なぜかそばまで寄って来ました。おかげでファインダーいっぱいに撮影できました。
a0223993_1043879.jpg
a0223993_10432122.jpg
1時間もすると東京湾で湧いた雨雲が東風に乗ってやってきました。さっきまで晴れていたのに突然の雨057.gif
ホシゴイもしばし雨宿りです。
a0223993_10473533.jpg
雨が止みかけると、正面の大きな樹へ移動しました。その移動先をよく見ると、なんと6羽のホシゴイが1本の樹に止まっていました。久しぶりにたくさんのホシゴイを見ました001.gif 雨が止んだ後のホシゴイたちは活発に動き出し、四方に散っていきました。
a0223993_1046272.jpg
a0223993_10441916.jpg
a0223993_10442673.jpg
a0223993_10443921.jpg

普段は、この池には2羽しか姿が見えないアオサギも、今日は4羽が集合して、ギャーギャーと啼き、ちょっと賑やかになっていました。
a0223993_1116115.jpg
a0223993_1116378.jpg
a0223993_11164695.jpg

ダイサギも今日は珍しく2羽が訪れていました。しきりに池の水にくちばしを突っ込んでは、小魚を捕まえては食べていました。
a0223993_11203285.jpg
a0223993_11252686.jpg
a0223993_11204521.jpg
a0223993_112162.jpg
a0223993_11265717.jpg
でも、最近では鷺ばかりですので、もっと変わった種類の鳥が来てくれることを願いたいですね。
by Omori_Seacoast | 2012-09-01 23:38

サギには雨がお似合い

今日の東京湾岸域は朝からゲリラ豪雨に見舞われました。出かけようと思って準備が済んだら突然の豪雨。1時間はたっぷり降りました。雨が上がったと思い、近くの池に着いたら、また雨が降り出し、しばらく雨宿り。小雨になったので、池の様子を覗いに行きました。池にはダイサギ1羽、アオサギ1羽、そしてゴイサギは若鳥1羽に幼鳥(ホシゴイ)2羽が羽を休めていました。最近続いた晴れた日の炎天下より、今日のように雨の日の方が、サギには似合っているようです。

アオサギ
a0223993_22285088.jpg
a0223993_222917.jpg


ゴイサギ若鳥
a0223993_22354411.jpg
a0223993_22291788.jpg
a0223993_22311230.jpg


ホシゴイ(ゴイサギ幼鳥)
a0223993_22322272.jpg
a0223993_22323981.jpg


しばらくして雨は上がり、空が明るくなると、葦原の中を1羽のオオヨシキリが落ち着きなく動き周っていました。でも大声で啼いてくれるわけではないので、面白味の無い写真になってしまいました。
a0223993_22391650.jpg
a0223993_22393113.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-08-18 23:19

梅雨時のNの森 その2

この時期のNの森には、トンボはいても、何も目新しい野鳥は訪れません。昨日はゴイサギでしたが、今日はアオサギが1羽だけ訪れていました。おそらくこんな日が夏が終わるころまで続くんでしょうね。

シオカラトンボ
a0223993_172845.jpg


カメと睨みあうアオサギ
a0223993_192588.jpg

a0223993_1113481.jpg
a0223993_1115418.jpg
a0223993_11265.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-07-15 22:59

梅雨空の下のNの森

播磨の話をちょっと中断して、今日行ってきたNの森の報告です。例のごとく、Nの森には鳥がさっぱり来ません。今日は、ホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)とアオサギの幼鳥がいただけです。昨年の同じ時期でしたらホシゴイだけでも3~4羽、アオサギはそれ以上の数が居たのに、今年は1羽を見つけることさえ難しくなっています。
a0223993_0594581.jpg

a0223993_059240.jpg

a0223993_115284.jpg
さすがに梅雨でじめじめしているんですね。木肌には木耳(キクラゲ)が生え、遊歩道脇にはササクレヒトヨタケが土中から顔を出していました。
a0223993_122272.jpg
a0223993_123124.jpg
キクラゲは食用だとは多くの人は知っています。一方のササクレヒトヨタケ、一見、毒キノコのようですが、実はソテーやフライ・シチューなどによく使われ、さっと茹でて温野菜サラダに加えられることもある食用だそうです。
次回はまた播磨の報告の続きです。
by Omori_Seacoast | 2012-07-08 23:47

鷺や蝶の舞

最近は梅雨空の雨の合間に僅かな時間を利用しての探鳥が続いています。渡りの時期も過ぎた今、東京湾岸には野鳥もめっきり少なくなりました。
Nの森にはアオサギが飛んでいましたが、去年のような群れではなく、一羽が寂しく飛んでいるだけでした。
a0223993_16432244.jpg
Nの森の隣の干潟にはコサギやダイサギといった白鷺が小魚を狙っていました。曇天の中でも飛ぶ姿は美しく、浅草寺には春と秋の年2回、白鷺の衣装を着た踊り子が舞ながら境内を一巡する「白鷺の舞」という祭礼があるくらいですので、古のころより白鷺は優雅さの象徴なんですね。

コサギ
a0223993_1643413.jpg


ダイサギ
a0223993_16441528.jpg


陸の上では、暑くなるに従って、花に集まる蝶が増えてきました。
a0223993_164554100.jpg
a0223993_16461100.jpg

ついでに蝶は蝶でもチョウトンボも見られるようになりました。
a0223993_16481564.jpg
もうすぐ梅雨も明け、本格的な夏がやって来ますね。
by Omori_Seacoast | 2012-07-01 18:33