人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

タグ:イソヒヨドリ ( 9 ) タグの人気記事

「船を背景にポーズ」 イソヒヨドリ(磯鵯)♀/Female Blue Rock Thrush

近くの運河を棲みかにしているイソヒヨドリ(雌)は、警戒心が強く、あまり人を寄せ付けません。
a0223993_030911.jpg

今日は運河を上る船をバックにポーズをとってもらいました。
a0223993_0295732.jpg
a0223993_030475.jpg
a0223993_0294811.jpg
運河そばの公園では、セイタカアワダチソウが満開です。
a0223993_0381288.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-10-23 00:41

「男顔負けの樹が強そうな女性です」 イソヒヨドリ(磯鵯)♀/Female Blue Rock Thrush

近くの運河沿いには雄のイソヒヨドリの縄張りとは1 kmほど離れた地点には、雌がいつも船着き桟橋の日陰に佇んで、優しそうな声で囀っています。
a0223993_23372538.jpg
でも、日向に出て日の光を全身に受けると、その表情はいかにも気が強そうで、雄も負けそうです。
a0223993_23382579.jpg
a0223993_2339367.jpg
a0223993_23391584.jpg
日陰での表情もようく見ると、やはり気が強そうですね。
a0223993_23405148.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-10-03 00:01

「いかにも気が強そうです」 イソヒヨドリ(磯鵯)/Blue Rock Thrush

近くの運河に帰って来たイソヒヨドリは、縄張り意識は他のどんな鳥にも負けません。
a0223993_0162173.jpg
ハクセキレイが縄張りに入ると見るやスクランブルをかけて、縄張りの外へ追い出そうとしていました。
a0223993_0183829.jpg
a0223993_020061.jpg
その剣幕と同様、顔つきはいかにも気が強そうです。
a0223993_0162956.jpg
でも、自分の体より大きなハトやカラスには敵わないと判っているのか、無関心を装っていました。
a0223993_0194747.jpg
ハクセキレイも、あれだけちょっかい出されても何事もなかったかのように、餌を啄ばんでいました。こちらのほうが上手ですね。
a0223993_0273268.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-09-27 00:01

「旬を味わう」 イソヒヨドリ(磯鵯)/Blue Rock Thrush

残暑がまだ続く中、葉を生い茂らせた桜並木の下の道を、鳥との出逢いを求めて歩くと、ポツリポツリと毛虫の糞が落ちてきます。ときには毛虫も間違って落ちてきます。桜並木の下の道の先にはイソヒヨドリ♂の亜成長が待っていました。
a0223993_236422.jpg
実は左手前に、木から落ちてきた毛虫がもがいています。
a0223993_2372219.jpg
それを見つけたイソヒヨドリは、すかさず毛虫に寄って、パクリ!
a0223993_2375753.jpg
桜の葉をたっぷり食べて丸々と成長した毛虫は、彼にとっては旬の食べ物ですね。
a0223993_2393357.jpg
a0223993_2394512.jpg

500 mほど離れたところでは雌成鳥がひっそりと佇んでいました。
a0223993_23131218.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-09-15 00:02

イソヒヨドリ(磯鵯)、雌/Female Blue Rock Thrush

近くの森では、すでに雄モズが自分の縄張りに雌モズを迎え入れ、ようやく春が訪れたというのに、傍の運河では雌イソヒヨドリは相変わらず1羽で寂しく過ごしています。そこから1キロも運河を北に上れば、雄が棲んでいるのに、一向に出逢う気配がありません。
a0223993_22131972.jpg
a0223993_22132750.jpg
春が来たというのに訪ねて来ない雄を待ちわびて、イライラしているのかな?
a0223993_22135334.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-03-12 22:17

イソヒヨドリ(磯鵯)、雌/Female Blue Rock Thrush

隣の森では、バーダーの皆さんがルリビタキに夢中になっていますが、運河ではイソヒヨドリが誰にも注目されずに、一羽さびしく遊んでいました。
a0223993_1145971.jpg
a0223993_1142263.jpg
a0223993_1143572.jpg
a0223993_1144293.jpg
a0223993_1154136.jpg
冬場は好物の蟲がいないので、貝を食べてお腹を膨らませているようです。
a0223993_118289.jpg
a0223993_1191475.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-01-22 23:08

イソヒヨドリ(雌)/Female Blue Rock Thrush

近くの運河に雌のイソヒヨドリが姿を見せています。ここから北へ1 kmほど運河を遡ると雄のイソヒヨドリをよく見かけます。番(つがい)でしょうか?
a0223993_23245547.jpg
a0223993_23261113.jpg
a0223993_23251983.jpg
運河の岸にたくさんいるフナムシを捕まえては食べていました。
a0223993_23401583.jpg
a0223993_23253329.jpg
背を低くして、早足で歩く姿は愛嬌があります。
a0223993_23283878.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-10-29 23:33

イソヒヨドリ(磯鵯)/Blue Rock Thrush

今日は久しぶりに近くの運河へイソヒヨドリを観に行きました。運河沿いの植え込みには、夏の名残りか、まだツユクサの花が盛んに咲いていました。
a0223993_19541324.jpg

曇り空の下、残暑も去り、運河沿いには涼しい風がわたります。ウミネコも気だるそうに欠伸をしていました。
a0223993_19545073.jpg

お目当てのイソヒヨドリが大きな芋虫を咥えてやってきました。
a0223993_22244736.jpg

せっかく捕まえた芋虫が飲み込むには大きすぎるのか、イソヒヨドリも困っています。
a0223993_2225118.jpg
カワセミのように、嘴にくわえた芋虫を思いっきり、コンクリートに叩きつけました。
a0223993_22254361.jpg
a0223993_22255294.jpg
何度も叩きつけることで、ようやく芋虫もくにゃくにゃになってしまったようです。これでやっと喉を通りそうです。
a0223993_22265952.jpg
でも実際に飲み込もうとすると、やはりまだ大きいのか、飲み込むまでに苦労していました。
a0223993_22275232.jpg
a0223993_2228092.jpg

運河沿いの草地に群生している猫じゃらし(狗尾草(えのころぐさ))の穂も黄金色に色づき始めました。
a0223993_22283443.jpg
今年の夏はもう終わったようです。
by Omori_Seacoast | 2012-09-22 22:46

梅雨空の播磨(鳥編)

7月4-6日、また播磨の事業所へ出張でした。今回は天気予報では4日以外は雨とのことでしたので、移動日である4日を期待して、早めに到着しましたが鳥は出て来ません。おまけに夕方になる前から雨が降ったりやんだりの天気でした。レンズ3本の他、三脚まで持ってきたのに期待をあっさりと裏切られました。初日は雨にぬれた芝生の上をいつものようにコシアカツバメが低空飛行して虫を捕えたり、雨に誘われて地中から出てきた虫を捕えているヒバリがいるのみでした。
a0223993_1245652.jpg
a0223993_1252290.jpg
5日の早朝は靄が立ち込め視界が悪く、新たにコチドリが観られただけでした。前回の出張ではコチドリの姿を観ることができなかったので、繁殖を前に去ってしまったのかと思っていましたが、コチドリの数も増えていましたので、きっとここで繁殖してくれたのでしょう。
a0223993_1265291.jpg

最終日の6日の早朝は前日より更に視界が悪くなり、靄の中に新たにホオジロとイソヒヨドリの幼鳥を見るだけでした。でも毎回、イソヒヨドリの成鳥の番いを観ていましたので、きっとこの幼鳥は彼らの子供なんでしょうね。
a0223993_1303916.jpg
a0223993_1425948.jpg
a0223993_1431231.jpg
最終日の予定を変え、新幹線駅までのバスを3時間ほど後にしたのが幸いしたのでしょうか、初日から林の中でずっと啼いていたキビタキをやっと撮影できました。
a0223993_1352152.jpg
a0223993_135509.jpg
a0223993_1391412.jpg
a0223993_1372840.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-07-07 23:02