人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

タグ:チョウゲンボウ ( 9 ) タグの人気記事

「広い野原いっぱい」 チョウゲンボウ(長元坊)/Common Kestrel

川沿いの広い野原(遊休地?)では、チョウゲンボウが強い川風を翼に受けてホバリングしていました。
a0223993_2222494.jpg
a0223993_2224756.jpg
a0223993_223946.jpg

広い野原に2棟だけが隣り合ってポツンと建っているビルをベースにして、野原で狩りをしているようです。
a0223993_2255973.jpg
a0223993_2262636.jpg
a0223993_227593.jpg
どうやら好物のバッタを捕まえたらしく、飛びながら食べていました。
a0223993_229129.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-09-24 00:01

「まだまだぎこちないです」 チョウゲンボウ(長元坊)/Common Kestrel

幼鳥(♂)の飛行技術はまだまだ未熟で、足元が不安定な木の頂きからの飛びだしは格好いいというよりぎこちない体勢です。
a0223993_2335344.jpg
こちらは別の幼鳥(♀)ですが、コンクリートや瓦屋根のように足元が安定していると、親鳥に負けないくらいの見事な飛翔を見せてくれました。
a0223993_2342549.jpg
a0223993_23422318.jpg
a0223993_2342327.jpg
でもまだ幼鳥は顔にあどけなさが残っていますね。
a0223993_23465254.jpg
a0223993_2347493.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-05-30 23:50

「ゆるキャラ」 チョウゲンボウ(長元坊)/Common Kestrel

若鷹とはいえ、まだまだ幼い顔をしています。
a0223993_017535.jpg
近づくカラスを追い払った勢いで、街灯の上に止まりました。ここまでは格好良かったのですが。。。
a0223993_0314469.jpg
a0223993_0221927.jpg
不安になったのか、しきりに啼いて、親鳥を呼び始めました。
a0223993_0322633.jpg
a0223993_0265249.jpg
巣立ったとはいえ、まだまだ親離れはできていないようです。
a0223993_0281127.jpg
a0223993_0445845.jpg

by Omori_Seacoast | 2013-05-27 23:59

「1人前には、まだちょっと」 チョウゲンボウ(長元坊)/Common Kestrel

谷戸に架かる大きな橋には今年もチョウゲンボウが営巣しました。去年の夏からいろいろと棲みづらい時期があったと思いますが、今年も元気な若鷹が巣立ちしました。自信ありげな眼差しで、近づくカラスには、容赦なく、敵対心を燃やしていました。ハヤブサの仲間なのに、別名として馬糞鷹(まぐそだか)とも呼ばれるそうです。ありがたくない名前ですね。
a0223993_23313198.jpg
a0223993_23355512.jpg
a0223993_2336527.jpg
a0223993_23361483.jpg
a0223993_23362476.jpg
a0223993_2336342.jpg

by Omori_seacoast | 2013-05-25 23:41

チョウゲンボウが棲む谷戸

今日は、現在2番いのチョウゲンボウが子育てをする谷戸へ出かけました。彼らの巣は谷戸に架かる橋の下に在りました。谷戸に面する民家の屋根や谷戸を覆う木々には、巣立ち前の若鷹たちが羽を休め、またそこを起点に狩りの練習をしていました。
a0223993_033754.jpg
a0223993_03827100.jpg
a0223993_038349.jpg
a0223993_0384158.jpg
樹上に止まるのもまだ、ぎこちない若鷹です。
a0223993_040883.jpg
a0223993_0482554.jpg
a0223993_0394437.jpg
a0223993_0483897.jpg
これは雄の親鳥でしょうか、やはり余裕のある姿です。
a0223993_0392972.jpg
まだまだぎこちない動きが多い若鷹たちですが、その中では立ち姿が凛々しい若鷹を見つけました。
a0223993_050281.jpg
a0223993_0503094.jpg
でも気を緩めるとすぐにバランスを崩してふらつきます037.gif
a0223993_053102.jpg
a0223993_0533830.jpg
a0223993_0545042.jpg
気を取り直して、眼下の獲物に狙いを定めて、
a0223993_0542233.jpg
いざ、飛び立つところまでは良かったのですが、
a0223993_055384.jpg
狩りには失敗したようです025.gif
頑張れ、若鷹!
by Omori_Seacoast | 2012-06-10 23:55

干拓地の猛禽たち

コミミズクに初めて出逢った干拓地へ行った本来の目的はハイイロチュウヒの撮影でした。コミミズクが午前中に一回、顔を出した後もハイイロチュウヒは現れません。ハイイロチュウヒを探し求めて、広い干拓地を歩くと、遠くにそれらしき姿が見えました。それを追って、さらに近づくと、それは頭は青灰色でなく、白っぽい頭の雌チュウヒでした。
a0223993_1847542.jpg
いつのまにか雌チュウヒは2羽となり、縄張り争いを始めました。
a0223993_19193722.jpg
a0223993_1853226.jpg
a0223993_1856698.jpg
陽が傾きかけたころにやっと本命のハイイロチュウヒが現れました。でも、やはり青灰色の頭ではない雌でした。
a0223993_19214731.jpg
a0223993_19241573.jpg
a0223993_19274490.jpg

チュウヒもハイイロチュウヒも、雄は雌を置き去りにして、先に北へ旅立ってしまったのでしょうか?
今日はチョウゲンボウが頻繁に目の前でホバリングしてくれました。でも一度も捕食の瞬間を目撃することはありませんでした。
a0223993_211442.jpg
a0223993_215480.jpg
a0223993_2153024.jpg
a0223993_2194331.jpg
a0223993_21115538.jpg
もうすぐ、雌のチュウヒもハイイロチュウヒも北へ旅立ち、この干拓地の猛禽は、チョウゲンボウだけになってしまうのでしょうか。
by Omori_Seacoast | 2012-04-01 23:59

冬の霞ケ浦へ遠征

今日はあいにくの冷たい雨降り。先週日曜日、探鳥会の皆さんと霞ケ浦の畔の妙岐ノ鼻へ行ってきました。お目当てのハイイロチュウヒには逢えませんでしたが、蓮田ではコオバシギかと思われるシギやタゲリの群れに、茅の湿地ではオオジュリン、ホオジロ、ミサゴに、そして畑ではチョウゲンボウに逢えました。1週間前には知床で大型の猛禽ばかりを見ていましたので、チョウゲンボウが猛禽とは思えないくらいとても可愛らしい顔に見えました。
a0223993_20525355.jpg
a0223993_20573258.jpg
タゲリの羽がこんなに光の当たり方で玉虫色になるとは知りませんでした。
a0223993_20505658.jpg
ホオジロを見たのは久しぶりです。
a0223993_20583792.jpg
オオジュリンは茅の茎の皮を嘴で剥いでは虫を食べていました。
a0223993_2103568.jpg
ツグミもいずれシベリアに帰ってしまいますね。
a0223993_2131142.jpg
チョウゲンボウにはずいぶんと近くまで寄らせてもらいました。
a0223993_21124470.jpg
a0223993_21125860.jpg
a0223993_21145723.jpg
a0223993_21134072.jpg
a0223993_21134912.jpg
a0223993_21135867.jpg
a0223993_21143595.jpg
a0223993_21141960.jpg
a0223993_21254212.jpg
a0223993_21131789.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-02-25 21:34

冬の多摩川河川敷

Nの森探鳥会会長から譲り受けた自転車に乗って、今日は久しぶりの多摩川河川敷へ出かけました。息子さんが使っていたお古とはいえ、三段変速機付きです。これまでの自転車と違い、とてもペダルが軽く感じます。追い風に乗って、冬の日差しが降り注ぐ中、年中無休の多摩川河川敷へ自転車を走らせました。
今日は珍しくセイタカシギが自ら近づいて飛んできます。
a0223993_2029026.jpg
あまりにもサービス精神がつよくて、近過ぎてファインダーからはみ出します。
a0223993_20235931.jpg
河川敷に屯していたドバトが一斉に飛び立ちました。よく見ると後方からチョウゲンボウ♂が追いかけていました。彼は狩りの成果もなく、河川敷に面したマンションの明かりとりの窓で一休み。
a0223993_20185765.jpg
a0223993_2019888.jpg
a0223993_20214336.jpg
a0223993_20403614.jpg
a0223993_20504879.jpg
強いけれども冷たくはない風が渡る河川敷の草地では、ハクセキレイに交じって、タヒバリがしきりに虫を啄ばんでいました。
a0223993_20484375.jpg
a0223993_2049512.jpg
a0223993_20525336.jpg
a0223993_20492062.jpg

by Omori_Seacoast | 2011-12-30 20:51

ヒタキの共演

今日は公園には午前中早くには、一昨日と同様にサシバが飛んでいたそうで、遅くやって来た私は見ることができませんでした002.gifがっかりしていた私に、探鳥仲間から広場に複数のヒタキが飛んでいるとの知らせが017.gifエゾビタキとコサメビタキが盛んに虫を空中で捕まえては食べています。まずは左にエゾビタキ、右にコサメビタキがファインダー内に収まり、飛翔比べ。
a0223993_116538.jpg
a0223993_1211198.jpg
a0223993_1214949.jpg
a0223993_1222586.jpg
a0223993_1231697.jpg
a0223993_1234670.jpg
a0223993_1242939.jpg
次はエゾビタキの単独演舞003.gif
a0223993_1451896.jpg
a0223993_148294.jpg
a0223993_1522152.jpg
コサメビタキも負けてはいません017.gif
a0223993_158159.jpg
a0223993_202038.jpg
a0223993_150726.jpg
でも、ちょっと待って034.gif君はまさかキビタキの雌?
a0223993_245851.jpg
a0223993_262598.jpg
ヒタキ達が集う向うの空にはチョウゲンボウが空高く円を描いていました。
a0223993_295552.jpg

by Omori_Seacoast | 2011-10-09 23:55