人気ブログランキング |

生き物たちに乾杯 A Toast to Wildlife!

タグ:メジロ ( 12 ) タグの人気記事

メジロ(目白)/Japanese White-eye

お目当ての野鳥を待つ間に、ミカンを食べにくるメジロが目を楽しませてくれました。
a0223993_1145628.jpg
a0223993_1161565.jpg
a0223993_1162525.jpg
a0223993_117598.jpg
a0223993_1171381.jpg
a0223993_1172061.jpg
a0223993_1172781.jpg
今日みたいに暖かい日が続くと、そのうちメジロも山里に帰ってしまいますね。
by Omori_Seacoast | 2013-03-07 23:57

メジロ(目白)/Japanese White-eye

この一年間、ブログを訪問していただきありがとうございました。
今年最後の鳥はメジロです。干潟で鷹を待つ間に傍らに来て、その可愛い声とつぶらな瞳で、この1年ですっかり疲れた心を和ませてくれました。
a0223993_22465278.jpg
a0223993_22474182.jpg
a0223993_22475210.jpg
a0223993_22475815.jpg
a0223993_2248467.jpg
a0223993_22481042.jpg
a0223993_22481644.jpg
こんなに小さな鳥でも、しっかりと力強く飛び立てます。
a0223993_22482394.jpg
なのに何故、世の中には飛びたつ勇気を持てない大人が多いのでしょう?
by Omori_Seacoast | 2012-12-31 22:59

メジロ(目白)/Japanese White-eye

朝晩が寒くなった季節になると、街中にまでメジロがやってきます。
a0223993_2101080.jpg
もう季節は冬になろうとしているのに、メジロは今日も特製の岩風呂で水浴びして、はしゃいでいました。
a0223993_21184.jpg
a0223993_2112119.jpg

でもやっぱり、お風呂は1羽でゆっくり入った方が落ち着くようです。
a0223993_2151722.jpg
a0223993_2152822.jpg
風邪ひかないようにね!
by Omori_Seacoast | 2012-11-25 21:06

柿喰うメジロ/Japanese White-eye

山里の秋は、平地より早く進んでいました。すでに庭先の柿の実はオレンジ色になるまで熟しきり、メジロの御馳走になっています。
a0223993_22453018.jpg
a0223993_22461624.jpg

隣家の庭にはキンモクセイ(金木犀)が今を盛りに鮮やかなオレンジ色の芳しい花を咲かせていました。
a0223993_2249326.jpg

農道で出逢ったネコは、飼い猫なのか野良猫なのか判らないくらいの逞しさでした。
a0223993_22501264.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-10-25 22:52

エゾビタキ(蝦夷鶲)/Grey-streaked Flycatcher、渡りの途中

今日は朝からさわやかな秋晴れでした。近くの公園には、南へ渡る途中に立ち寄ってくれたエゾビタキがまだ居てくれました。
a0223993_19563623.jpg
a0223993_1943411.jpg

宙を舞うアキアカネを上手に捕えては、一気に飲み込んでいました。
a0223993_19452374.jpg
これから遠い南の国まで辿り着くためのエネルギーを蓄えようと、何匹も食べていました。
a0223993_19471698.jpg

もうすぐこの森からは姿を消すかと思うと寂しくなりますね。
a0223993_19484880.jpg


涼しくなり、メジロも山から下界へ下りてきました。
a0223993_19531764.jpg

モズも高啼きを始め、季節はまさしく秋です。
a0223993_19584931.jpg

今日の午後の空は、きれいなさば雲に被われていました。
a0223993_2021759.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-10-13 20:04

春告鳥はいずこに

今日でちょうど3.11東日本大震災から一年が経ちました。
東北の被災地では春はまだ先ですが、東京の公園では藪の中から、春告鳥ことウグイスがつたない囀りで春の訪れを知らせてくれました。
被災地の復興ができるだけ早く進むことを、また福島では多くの人ができるだけ早く、安心して故郷に戻れる日が来ることを祈ります。
公園では声はすれど姿を見せないウグイスの代わりに、小さな野鳥たちが普段と変わらぬ元気な姿を見せてくれました。彼らは実に淡々と生きています。
人懐っこいコゲラです。冬を越して、ひとまわりスリムになったようです。
a0223993_21411057.jpg
a0223993_21463813.jpg
モズはもう春なので縄張り争いすることもないため高鳴きはしません。
a0223993_21415684.jpg
ヒヨドリはまだ肌寒そうです。
a0223993_21424582.jpg
シジュウカラは茅の枯れ穂を突いて、まだ僅かに残る種をついばんでいます。
a0223993_21432385.jpg
a0223993_2144987.jpg
a0223993_2157458.jpg
メジロは大好きな梅の花の蜜を無心に吸っていました。
a0223993_21583768.jpg
a0223993_21585770.jpg
a0223993_22431227.jpg
正面からのメジロの顔はまん丸で愛嬌たっぷりです。
a0223993_22432654.jpg
a0223993_22433651.jpg
a0223993_22434635.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-11 22:49

三寒四温

先週末あたりから、天気は暖かな晴れの日が長く続くこともなく、雪の日もあれば雨の日もあり、気温も冬に逆戻りしながらも、着実に周囲の草花は春の訪れを感じさせます。足元ではオオイヌノフグリが小さな青い花を咲かせ、梅の花も開き始めました。またNの森にはひっそりとマンサクの花が咲いていました。暦では桃の節句は終わりましたが、これからひと月もしないうちに梅は満開となり、いずれ桃の花や桜の花の季節となり、本格的な春が訪れます。鳥たちも北へ帰るもの、山に戻るもの、南方から渡ってくるものなど、それぞれ動き出し、また新しい季節が始まります。
a0223993_22262160.jpg
a0223993_22263348.jpg
a0223993_2315538.jpg
梅園にはや梅の花の蜜を吸いに来たメジロやジョウビタキ♀が集まります。
a0223993_22321510.jpg
a0223993_2244582.jpg
その梅の木の根元ではツグミがせわしなく走っていました。もうすぐシベリアへ出立する日を今か今かと待っているのでしょうか。
a0223993_2236840.jpg
a0223993_22362748.jpg
Nの森には最近、ハイタカが二羽は居るようです。番いなのか、あるいは縄張り争いをしているのか。二羽とも、なかなかレンズの近くに寄ってくれません。
a0223993_22583458.jpg
a0223993_22584520.jpg
オオタカも成鳥のみの姿は見られるのですが、上空を旋回している姿ばかりです。
a0223993_22585658.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-03-04 23:13

D7000試写

今日は会長のお誘いで、足を延ばしてミサゴを見に行きました。逢うことには逢い、写真も撮れたのですが、あまりにも小さくて、ブログ掲載には向きません。さて今日はもう一つの目的である、Sさん所有のニコンD7000をお借りして近くの森で試写しました。オオタカを撮れなかったのは残念でしたが、Nの森のそばの運河を二羽で仲良く泳ぐハジロカイツブリ、干潟のメジロ、森の中のヒヨドリを撮ってみました。これまでずっと使用しているD200に比べ、当然のことですが画質の良さ、合焦点の速さには驚かされました。Sさんのご好意で、今週後半はこのD7000を持って知床へ行ってきます003.gifもちろんD200も携行しますが、サブ機になりそうですね。
a0223993_2334078.jpg
a0223993_233513.jpg
a0223993_047312.jpg
a0223993_0491094.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-02-05 23:11

メジロの舌は意外と長い

今日も東京の朝は冷え込みました。そのせいか、裏T公園には朝は鳥が現れず、陽が高くなってから、メジロやモズ、ツグミが現れました。
メジロはピラカンサやノイバラの赤い実をしきりに食べていました。
a0223993_1364867.jpg
メジロの舌が意外と長いことに気付かされました。椿などの花の蜜を吸うには、やはり長い舌は必要ですね。、
a0223993_13731.jpg

by Omori_Seacoast | 2012-01-28 23:35

照葉

昨日までの雨は上がり、風が強い今朝は雲ひとつない快晴でした。久しぶりに暖かい陽射しに楓の葉はまぶしく照り輝いていました。表から見ると暗い色に見える楓の葉も、葉の裏から陽光を透かして見ると鮮やかに紅葉しています。紅葉を愛でるには、陽光を透かして見る方がお勧めです。
a0223993_036150.jpg
a0223993_0363479.jpg
私個人は、緑の中に紅葉がちらほらと混じっているのも色合いが綺麗で大好きです。
a0223993_03744.jpg
紅葉するのは楓だけではありません。公園の遊歩道脇のドウダンツツジ(灯台躑躅)の葉も紅葉し、陽光に照らされて輝いていました。
a0223993_04227100.jpg
冬の代表的な花である椿も次々と咲き始め、紅葉とは違う赤で彩りを添えています
a0223993_038087.jpg
メジロは元気にピリリピリリと啼きながら、木の実を頬張っていました。
a0223993_041059.jpg
公園横の運河ではオオバンがしきりに水中に潜っていました。以外に大胆なダイビングをするんですね。
a0223993_0472355.jpg
a0223993_0505929.jpg
a0223993_0511135.jpg
a0223993_048979.jpg
カルガモも久しぶりの陽射しの中で気持ちよさそうです。
a0223993_0482833.jpg
a0223993_1311140.jpg
空高くには南へ渡る途中のアマツバメが飛び交い、干潟にはホシハジロやオナガガモも渡ってきました。
a0223993_1332723.jpg

by Omori_Seacoast | 2011-12-04 23:41